普段の身の回りで、配達をすることで貯まる場所の目新しい見聞

 現在、阪急百貨店に行きました。普段は、ミール店をメインに利用していましたが、特にステージカードは使用していませんでした。しかし、おんなじモール内で配られていたカードを持参していったら、百貨店でもステージが貯まることに気が付きました。また、今日のチラシで、阪神百貨店やおんなじモール時の超絶でもおんなじカードでステージが溜まり、1ステージから使用できることを知って、ありがたくなりました。ふところがステージカードだらけで、総数十ポイントでは使用するのが恥ずかしく、放りっぱなしになっていたことが多く、一つのカードでステージが付くとたまり易く、使用しやすいことが嬉しいです。
 また、超絶や薬屋だけのポイントだと、そこに売っていらっしゃる賜物の保持でしか使えなかったので、家庭用にしか使えませんでした。しかし、百貨店でも使えるポイントになると、お中元やお歳暮の時世でも使えるので便利です。
 列車お代はかかりますが、セールの時世でもあるし、配送に行こうかなと言う気になりました。http://www.waddellforsenate.com/musee-hige/

普段の身の回りで、配達をすることで貯まる場所の目新しい見聞

郵便局はなんとなく時代遅れな感じがしてならない

新年を目前に控えたこの時期になれば、年賀はがき等の挨拶の関係もあって郵便局がクローズアップされますよね。

切手やはがきや収入印紙を売る以外で他の宅配業者との違いは何か?と考えると信書(いわゆる内容的に個人に宛てられるDMではない現金書留や、クレジットカード等を含むお手紙と思って頂けるとわかり易いです。)の配達、定額で過疎っている地域にも配達するグローバルサービスといったところでしょうか?
他の宅配業者と違う部分でもシステムとして同じ部分なのは配達に関わる不在通知や再配達のシステムでしょう。

郵便局はゆうパックと呼ばれる小包も扱いますが、他の宅配業者より優れていると思うのは不着や破損していた場合の対応でしょうか?
他の宅配業者はケースに応じてお金で解決するシステムを導入していますが、郵便局の場合、電話やメールで話を聞き、調書を作り、調査をして報告するといったお役所の仕事ぶりを発揮するので結果よりも理論の上で納得させる形になり易いので何でもお金で解決するするよりは良いかと思います。

ただ、もっと些細な部分での心意気の部分で劣るんです。
配達に来て不在だった時に不在通知が入ってしまう事がありますよね?
ソレが外出で完全にタイミングを逸しているモノであれば諦めもつくでしょう。
しかし、ちょっと5分程度家を空けた間に不在通知が入ってしまった、トイレに入っていてチャイムが鳴ったから行ってみたが、タッチの差で不在通知が入ってしまった。
こんな場合、郵便局は呼び止められない範囲にいない限りアウトですが、他の宅配業者の場合、不在票にドライバーの携帯電話が書いてあり連絡すればスグに来てくれたり、そうでなかったにしてもドライバーと話せるのでその場で再配達の手配が出来てしまうんですね。
業務量云々以前に速さや客のニーズに応えようという社会に合わせた業務の在り方を実践しているのは郵便局じゃなく他の宅配業者さんなんですよね。
その点では郵便局は他の業者に一歩引けを取っているワケですよね。

でも、思うんです!基本的に郵便局が遅れていると思うのは配達のシステムじゃなくソレを構築する人々の思考なんじゃないか?と。
大体、郵便局が躍起になって売ろうとする暑中見舞いや年賀状のはがきをメールやSNSが発達した今の世の中でどれだけ欲しがる人がいるのでしょう?
郵便局と言えば国営時代から築き上げたネットワークでは国内最大手のネットワークシステムを誇っていると言っても良いし、総務省傘下にいた時代もあるからその気になればネット業界の肝の部分を掌握する事も可能なはず!…なのに、過去にばかり拘って新しい物を自ら発信しようとせず、他の業者が考え出して始めたサービスの二番煎じばかりをしているからではないかと感じてしまいます。

過去を大事にするのも大切な事ですが、時代が読めないと未来は先細りするだけではないか?と思います。
郵便局は民営化したと言ってもまだまだ上層部がお役所体質だという話を聞きます。
一旦、会社を解散して再編成しない限りはあまり先が明るくないのではないでしょうか?ミュゼ 足

郵便局はなんとなく時代遅れな感じがしてならない

昨今読んだ書籍についての口コミ【蛇にピアス/金原ひとみ】

現在、金原ひとみ氏の「蛇にピアス」を読みました。こういう作はDVD化もされ、知っている人も多いのではないでしょうか。
定義はいまひとつむずかしい物言いは使われておらず、活字別れの進んでいる若い人にも読んでもらえるような定義です。
そして物語本人も主人公の生まれが幼く、作の実情に入って赴き易いと思います。
舌にピアスを開けそのピアスを拡張して赴き、最終的には蛇のような舌、【スプリット・タン】にすることが主人公ですルイの概念だ。
ピアスを開けていくポイント、ルイの周りのコミュニティー。こういう2つが生々しさと言動をもってルイの幸福を翻弄していきます。
めったに馴染みのないピアスやタトゥーといったものがこういう作ではずいぶんしばしば登場します。
少し暴力的デスクリプションもありますが、こういう作を構成するにあたっては必要不可欠なものだと思います。
ボクは読破以後、人柄というものの愚かさと言動に触れた内心で人一倍でした。
性質広がるキャラたちが複雑に絡み合って行く人柄景色は場所が読めずとってもパルスしました。
読破以後ももう一度読み直し、セリフ一つ一つの内容を噛みしめて赴きたく上るような、そんな作でした。カードローン セレカ

昨今読んだ書籍についての口コミ【蛇にピアス/金原ひとみ】

近視用の眼鏡についてと虹について勉強した

凹レンズなどについて訓練をしました。近視件眼鏡(凹レンズを応用)は、凹がないと像が網膜より前にできてしまいます。像を結ぶ業者を遠ざけて、像が網膜にピッタリ移るようにします。次は、虹についてだ。雨上がりには、たくさんの水滴が浮かんでいます。太陽が、水滴によって分かれて目に入ります。白くさい太陽は、多くの色つやの光の集会で奴のまぶたはそのなかの光線しか見ることができません。光が物体にぶつかると光の片隅は物体に理解され、リフレクションされた光が本人の色つやとなって我らの目に入ります。光には、光線以外にUVや赤外線などがあり、各種ものに利用されています。土砂降りが降った先には、たくさんの水滴が浮かんでいます。浮かんでいる水滴に太陽がぶつかると、ひとつひとつの水滴がプリズムの動きをして分かれ、その光が目にはいることによって虹が見える。知らないことを知れたので、良かったです。ツルハドラッグベルタ葉酸サプリ

近視用の眼鏡についてと虹について勉強した

これは主婦の味方間違いなし!食材宅配頼んでみてよかった〜

働きながら子育てをして毎日夕飯の献立を考えるのに疲れてしまった今日この頃。
ふとインターネットのバナー広告にあらわれたヨシケイ。
なんか聞いたことあるな〜宅配食材って便利なのかな〜と思ってサイトをぽちっとしてみたのが2週間前。
どうやら今は40周年記念ということでコースが半額になるらしい。
気軽に今週からおためし初めてみることにしたのです。
月〜金まで、5日間。
2人用のプチママコースにしてみました。
このコース、なんと離乳食のとりわけレシピまで栄養士さんが考えてくれているらしい。
今のわたしにぴったりではないか〜。

さてさて、実際に届きました。
宅配専用の鍵付きボックスを保証金1000円で貸し出してくれるらしく、受け取りができなくても安心♪
調理時間はなんと30分!
プチママコースは2〜3品構成なので、メニューによって汁物を自分で足すイメージかなあ?
それにしても仕事から帰ってきて30分でごはんができるって夢みたい!献立を考えるストレスからも解放されるしいいことだらけ!
その分、割高にはなるけれど、私にとっては神サービスですね〜
来週もリピ決定!http://xn--nckgu1cyjxdpc5425biy8a.xyz/

これは主婦の味方間違いなし!食材宅配頼んでみてよかった〜

株式売り買いは酷い・・後悔しても鈍い!EU脱却で含み損発生時!

今年の1月に日銀が発表した「負債利息」
日本では初めての試みに当初は株価後退。世間では後ろ向きな方向へ向かっています。
ただ、住まい融資の利息は地上陳腐を記録しているので、負債利息の特典を受けている持ち家も多いはずです。
銀行に預金しても利息は0にほど近い状態です。
多少なりとも運用してみようかな・・と憧れ株式賭けを始めました。
ネットでポケットを変わり、品名の教育をして、いよいよ獲得!!
時折利益が出る事もありますが、オールすれば損してます。
女が安易に片手間にやり遂げるものではないですね・・恐ろしいだ・・・
もう止めようかな・・と思っていた途端に英のEU敗北!!丸々株価後退(涙・・)
甲斐が元の返るまで持つ場合にしましたが、何時になったら戻るのか・・
株式賭けは苦しい・・深層が深すぎて理解出来ない国々だ。
深入りすると危険です。皆々様気をつけて下さい!!
金銭は簡単には伸び悩むんですよね〜〜身にしみて感じています。
ぐっすり働いて地味に蓄財。これが至高なんですかね〜〜授乳中 ダイエット

株式売り買いは酷い・・後悔しても鈍い!EU脱却で含み損発生時!

孫の小学校を見に連れていってもらって感心したこと

私の息子は尾道で単身赴任です。以前の住まいは豊橋で、嫁と孫はそちらで暮らしていました。けれども、来春孫が小学校に入学するので、学校を探し始めました。
私たちはその学校へ連れて行ってもらうまで、学校のことを考えているとは全く知りませんでしたが、考えてみれば、豊橋にいる意味がないのです。かといって、尾道にしてもいつ転勤があるかわかりません。それで、二人の故郷の奈良の小学校へ行かせることを考えたようでした。
その学校へ行った時、門が半分くらい開いていました。不審者が出入りする事件があってからどの学校も門を閉めていることが多いのですが、人が出入りするくらい開いていたのです。
そこに通りかかった二人の男子生徒が後戻りをして門を開けてくれたのです。二人がかりで。不審者の通報に行ったのか、と思ったくらいすばやかったのに驚き、さらにこの行為に胸が熱くなりました。お礼を言って中に車を進め駐車場で降りました。校内を見学するのに許可を得たいとうろうろしていると、また別の生徒が「職員室は二階です」と案内してくれたのです。この二回の行為で息子夫婦はその小学校に決めたようでした。見事にしつけられたさりげない行為に私たちも異存はありませんでした。ミュゼは本当に100円で受けられるか

孫の小学校を見に連れていってもらって感心したこと