アンケートに答えていると専業主婦と無職という項目が有るのですが、そのことについて思うことを書きます。

私は最近良くアンケートに答えています。その中で、気になっていることがあって、専業主婦という項目と、無職という項目が有るではないですか、それってどう違うのかな、と思って気になっています。専業主婦だって何も働いていないで家のことをしているだけですから無職になるんではないのかな、と思っているのですが、どうなのでしょうか。そのあたりの線引きがいまいちよくわかっていないんですよね。ですから私は最近無職というところの項目にも印をつけたり、専業主婦というところの項目にも印をつけたりどちらにもつけたりしています。明確な分け方がないのであれば、誰だって専業主婦だったり専業主夫と自分の口から言えばそうなってしまうと思うのですが、何が違うのかわかりません。無職はニートのことだと思いますが、専業主夫だっていい方を変えればニートになるんじゃないかな、と思っています。だって、ご飯を作ったり家事洗濯するのって誰でもできますもんね。今働いている人の方がそういうことをしている気がするのですが、どうなのでしょうか。

アンケートに答えていると専業主婦と無職という項目が有るのですが、そのことについて思うことを書きます。